ノアデンタルクリニック-岐阜県岐阜市の歯医者さん-

『神経を抜かない歯医者』として、岐阜県岐阜市で活動する歯科医院「ノアデンタルクリニック」。

保険診療ではなく、あえて自由診療専門の道を選んだ歯医者でもあります。

その理由の一つが、出来るだけ神経を抜きたくない、つまり、可能な限り歯を残したいという思いからです。

例えば虫歯の場合、保険診療だと効率性が重要視されるあまり、すぐに神経を抜いてしまいがちです。しかし、一言で虫歯と言っても、その状況は十人十色。

本来なら残せるはずの歯も、神経ごと抜いてしまうケースが多いのが保険診療です。もちろん、保険診療のメリットもあります。

それは、全国どこでも同じ料金で、同じ治療法が受けられるということです。しかし、これは逆を言えば、柔軟な治療が受けられないことを意味します。これが現在の歯科治療の問題点とも言えるでしょう。

そのため、患者それぞれの歯の状況に合わせて治療を行うノアデンタルクリニックには、遠方から足を運ぶ患者も少なくないと言います。

また、自由診療専門というだけあって、患者とのコミュニケーションをとても重視しています。そのため、診察室はすべて個室となっています。治療中の口腔内は、マイクロスコープで撮影し、リアルタイムで見ることが出来ます。

また、録画も同時に行っており、治療後にその映像を見ながら、治療の内容を説明、共有しています。

また、歯科治療における、セカンドオピニオンの重要性も強調しています。保険診療が当たり前のようになっている状況では、本当に自分に合った治療法が行われているのかは、患者本人には分かりにくいものです。

現在の治療法に疑問を持っている方はもちろん、これから歯の治療を考えている人は、一度、こちらのノアデンタルクリニックに相談してみるのはいかがでしょうか?


岐阜県岐阜市の歯医者さん『ノアデンタルクリニック』
〒500-8469 岐阜県岐阜市加納竜興町2丁目20
TEL:058-216-4618

横浜駅きた西口歯科-横浜市神奈川区の歯医者さん-

2019年9月に開院した、横浜市神奈川区にある『横浜駅きた西口歯科』。

こちらの歯医者のモットーは、患者の価値観に寄り添い、それぞれの患者にとって何がベストかを模索すること。そして、患者に対して、常に「見える・伝わる」治療をすること。これが、『横浜駅きた西口歯科』が大切にしていることと言って良いでしょう。

常に「見える・伝える」ために、専用のカウンセリングツールやマイクロスコープの録画システムを利用し、現在の口腔内の状態や、実際に行った治療を、写真や動画などで分かりやすく、目に見える形で患者に伝えることを重要視しています。

また、時間を置かずに、なるべく早く患者に伝える、見えるようにするために、治療室の1室には大画面モニターを設置。レントゲンや口腔写真をはじめ歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を用いた治療の録画動画などを映し、すぐに、そして詳細に患者に見える・伝わるように工夫されています。

治療方針

安易に歯を抜いてしまうのではなく、出来るだけ歯を残すための治療方針を模索します。

また、予防歯科にも力を入れており、患者一人ひとりの口の状態や、生活習慣に合わせたオーダーメイドの予防プログラムを提案・実施します。

また、衛生管理にも力を入れていて、世界最高水準の滅菌器を導入するなど注意を怠ることはありません。

さらに、ただでさえ緊張してしまいがちな歯医者という施設において、なるべく痛みを軽減するために、出来るだけリラックス出来る空間作りをしたり、痛みを抑える麻酔機器を活用することもしています。

アクセス

横浜駅のきた西口から、わずか徒歩5分圏内という好立地。近くにはコインパーキング多数も多数あり、自家用車でも通院しやすい場所にあります。また、バスだと鶴屋町2丁目」から徒歩2分で来院可能。アクセスしやすいのも、『横浜駅きた西口歯科』の特長の一つと言えるでしょう。

プライバシーへの配慮

個室のカウンセリングルームを設け、患者が話しやすい環境にしています。また、診療室は、すべて仕切りを設けるなど、出来るだけ他の患者との接触を避ける作りになっているのも、利用者にとってはうれしいところでしょう。

利用者とのコミュニケーションを大切にする『横浜駅きた西口歯科』の利用を考えてみてはいかがでしょうか?


横浜市神奈川区の歯医者『横浜駅きた西口歯科』

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-8-6 Success横濱ビル1階
045-534-3981